FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信じること、愛すること(改)

まずは最近友だちとメールのやりとりをしていて感じたことです。
学生の時に、友だちにずっと言いたくて言えなくて我慢していた事がありました。それを数日前あるきっかけで友だちに伝えることが出来ました。
きっと相手はショックを受けるだろうし、私は嫌われても仕方ないと覚悟して自分の醜い部分を見せました。それを友だちは受け入れてくれました。自分も悪かった、と言ってくれました。
離れてから大切な友だちだと本当に実感できるようになったのですが、毎日一緒にいた頃は、自分が嫌われるのが恐いばかりで、友だちを信じていなかったのかもしれません。今の私は信頼という言葉の意味がわかるようになってきたから言いたいことは言えるようになってきたけれど、信頼関係の不安な人にはやはり言いづらいものです。だから信頼し合える人を一人でもたくさんでも良いから、みんな見つけられると良いと思うのです。探してすぐ見つかるものではなくて、気付いたら側にいてくれるものかもしれません。今はいない、という人もたくさんいるかもしれないけれどいつかきっと見つかるものと思います。
それと、血の繋がっている人(家族や親戚)は特別な存在なんだ、と改めて感じるようになりました。でも人が人を思う気持ちには、人間同士の関係(年齢・性別・社会的な立場など)は問題では無いのだと思うようになりました。好きだから好き。それだけなのかもしれません。好きになったらその人がどんな人であろうとも、人がなんと言おうとも“特別な存在”になるんだと思います。
誰も代われない大切な存在に。
もしかしたら、これは人間に限らないかもしれません。
愛することはとても素晴らしいと思います。真っ直ぐな愛は、巡り巡って自分に還ってくるものだと思います。
また、人は周りの人たちから受ける愛情を吸収して成長し続けていくんだなぁ…と思います。

好きな気持ちを素直に表現できたら、こんなに嬉しいことはないのかもしれません。





(この回の書き込みはこちらの都合で内容・表現の仕方を変更させていただきました。ご了承ください)
スポンサーサイト



| 未分類 | 05:15 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT