FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近過ぎて見えないもの

いつも一緒にいると、その人が普段してくれていることや、側にいてくれることが当たり前になってしまうものだと思います。当たり前だからと、感謝の気持ちを忘れたり、助けようという気持ちももてなくなるものかもしれません。
離れてみると大切なものに気付く、と恩師に教えていただいたことがありますがその通りだと思います。親元を離れて暮らしたりするのも、それに気付くにはとても効果的だと思うのです。離れていてもいつでも自分を想っていてくれていること、心配で何かできることをしてあげたいと思ってくれていること、いつでも帰りを待っていてくれること…
私は草津で暮らすようになって、家族の温かさに気付いて、それまで感じていなかった気持ちがわかるようになりました。一緒にいると甘えて悪い態度をとってしまうことが多くて後で反省して…それを繰り返して過ごしてきましたが、いつか家族に甘えさせてあげられる自分になれたら良いな、なんて思えるようになりました。
帰れる場所があるから安心して生活できるのですよね。
そう考えるうちに、時間湯のみなさんも家族みたいなものかもしれない、と実感できるようになりました。
近過ぎて見えないもの…
あなたも大切な何かを忘れてはいませんか?
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:57 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT