FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歩み

今日は買い物ついでに珍しくお散歩してきました。湯畑から光泉寺、そしてバスターミナルの方へ。
連休明けで落ち着いている湯畑…湯畑前のおみやげ屋さんを通るとクッキーの良い香り♪
白旗源泉の湧き出る様子を見てから階段を上って光泉寺へ。小林一茶の碑や湯善堂などをゆっくり見ながらバスターミナルの方へ向かっていると、以前から拝見したいと思っていた“時間湯歴代湯長供養塔”を発見。塔の前で立ち止まり、しばらく見つめていました。言葉にならない感覚で胸がいっぱいになりました。手を合わせて、自然に出てきた言葉は「ありがとう、お疲れ様」。
ここに刻まれている方々は、湯長として人生をかけて時間湯を守り続けてきた、尊い存在です。うまく表現できないけれど凄い方たちです。それにここには刻まれていなくても、時間湯に関わり犠牲を伴いながらも沢山の知恵を残し積み重ねてきた方々がいたことを忘れてはいけないのだと改めて感じました。
今、こうして、安全に適切な方法で湯治ができるようになったのも沢山の先輩たちのおかげなのですね。ありがたいことです。
一歩一歩の積み重ね…

今があるのは昔があったから。昔の人が“今”を積み重ねてきて、現在の“今”があるんです。
忘れてはいけないものがある、と気付かせてくれた有意義な時間になりました。



(ちなみに2月8日付けの書き込みはこちらの都合で消去させていただきました。ご了承ください)
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:38 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT