FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強い思い

いつまでも離れないという保証はどこにもない。かけがえのないものだから、一生の宝になり、油断すると一生の傷にもなるそんな扱いづらい形ないもの。だからこそ、一緒に過ごせる時間を大切にする。 そうすることでもしかしたら未来が変わるかもしれないという期待をもって生き抜いていく。 例え相手の心はわからなくても自分の心を変えないことはできる。
信じるものはたった一つでもいい。けれども信じると決めたらとことん信じるのが人の道ではないだろうか。
何度でも何度でも起き上がってあきらめない。そんな強い心でいたい。

知るは悲しみ…
博識の長老から教えて頂きました。
湯長の仕事は悲しみを背負っていくこと、それが与えられた使命なのだと強く感じました。今年は気持ちも新たに様々な経験を重ねていきたい、そう思っています。

スポンサーサイト



| 未分類 | 06:26 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT