FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふわり、春の便りに添えて

新たなスタートの時期を迎えました。
桜花、咲き乱れる季節。
別れ、そして出逢いの季節。
希望の瞳で未来を信じ、胸躍らせる子どもたち。

今年は春一番が吹かず、長雨や落雷、ひょうなどの荒れた天候が続くようです。
震災から早くも1年が過ぎ、春を待ちわびていたところに、10年に一度と言われるほどの爆弾低気圧が上陸。
落ち着かない日々でした。

ようやく、東京は桜満開を迎えて、今週末はお花見日和が期待できるそうです。待ちわびた春の便りですね
草津では例年、GWくらいが桜の見頃で、今はまだ雪舞う日もあります。それでも日中の気温は上がり、雪溶けが進み、春を感じられるようになりました。学校も始まり平日の草津町内では子どもを見る機会は少ないです。大人たちもそれぞれが新たなスタートで、その表情に夢や希望を感じるのは私だけでしょうか。

私は、争いのない、笑顔あふれる日々の訪れを夢見ています。
そんな中、子どもたちの笑顔は救いです。その無邪気な表情は輝いて見えます。すべての人たちが、無邪気に笑い合える日が来るとよいですね
日本中、また世界中に平穏な日々が訪れ、そして続くことを心待ちにしています。
まずは私が、前向きに生きていけば、小さなことから何かが変わっていくのではないかと思います。そんな、小さな理想があっても良いですよね。

この春、皆さまに良き出逢いと、暖かい心の日々が訪れますように
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:26 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT