FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喜びを生む言葉を

今朝はブリザードといってよいほどの強風です。物が飛んできて怪我をする人がいなければ良いと思います。もう地面にも氷が張る季節です。皆さんも十分にお気をつけください。

先日、ある湯治客の親子と電話でお話しました。行きたくてもなかなか時間が作れないなど、近況を聞く中で、「時間湯には良い人ばかりで子どもも皆さんが良く面倒見てくれて有り難かった。時間湯に参加できて良かったし、生きていて良いんだと思えるようになれた」
こんな話をしてくれました。ブログにいつも励まされているとも言ってくれました。このような言葉が頂けるのは、私自身とても励みになります。人を元気にできるような言葉やプラスのエネルギーをたくさん発信できたら幸いです。

声を聞いて元気が出ると言ってくれる人。出会えて、生きる希望が見えたと言ってくれる人。人が喜ぶ言葉を自然と発することができる人は素晴らしいと思います。
自ら多くの人に元気や希望を与えられるように。より多くの人たちが良い気持ちを広げていこうとしていけるように。全体を変えるのが難しくても、周囲を良い意味で染めていくことはできるかもしれない。
私はこれからもメッセージを発信していきたいと思います。
スポンサーサイト



| 未分類 | 06:02 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT