FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湯治を終えていく方へ

湯治を無事に終えて、時間湯を卒業していく方も、時間湯の事を忘れずに過ごしていただきたいと思います。
今の自分に変われたのはなぜかという事を忘れないで欲しいと願います。
そして卒業したらOBとして、後輩達を見守ってくれる存在になっていただけると幸いです。今までも、たくさんの方々の支援があったからこそ、現在まで続いているのです。
自分の身体が辛い状態の間は自分と向き合うことで精一杯ですから、まず身体を善くすることですよね。お湯の効能を自らで実証していく事が、自身のため、家族や大切な人のため、そして時間湯のためにもなっていきます。
身体が善くなったら人のため、社会のために働くこともお湯や湯長、仲間たちへの恩返しとなり、また伝統が続いていく秘訣でもあるのだと私は思います。

ひとりでは小さい力かもしれないけれど大勢の人が同じ方向を向いて協力すれば、大きな力になります。

皆さんよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:45 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT