2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

桜のように

出会いも別れも見つめてる 喜び悲しみ知っている
一本の桜の木
誰の思い出知ってるの

ふわふわして優しい雰囲気 大きくて包まれる
時の流れに逆らわず根を張り巡らせて
堂々と立っている桜の木
そんな桜のようでありたい
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:12 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月